【飛沫感染防止】パーテーション・パネルでレジや窓口の対策を万全に!

プラスチック一筋50年、札幌市西区のプラスチック加工会社・株式会社アイドウです。

 

会社紹介ムービーが出来ました!

 

新型コロナウイルスの流行が始まってから、当社にいただくご依頼の多くがいわゆる「飛沫感染防止パーテーション(パネル)」になりました。

 

札幌 プラスチック アイドウ 飛沫防止 コロナ パーテーション アクリル板

 

何分、これまでほぼ世の中になかった商品です。

一瞬「どこにお願いしたら良いのだろう…?」と悩んでしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなときこそプラスチックの専門家である私たちにお任せください!

_________________________

お問い合わせはこちらのフォーム、もしくはお電話から

011-661-0802

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

飛沫感染防止には、パーテーション(パネル)の設置を

 

ここ数ヶ月で、すっかり誰もが知る言葉になった「飛沫感染」

厚生労働省のホームページには、その定義が以下のように記されています。

 

感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

新型コロナウイルスを防ぐには 厚生労働省

 

つまり、新型コロナウイルスに感染してしまった人のくしゃみや咳、つばなどが、他の人に届かなければ、飛沫感染のリスクを抑えることが出来る……ということなんですね。

そうなると、くしゃみや咳、お話をしているときのつばなどを物理的にシャットアウトしてくれるパーテーション(パネル)を設置することは、やはり効果があることなんだなとわかります。

 

札幌 プラスチック アイドウ 飛沫防止 コロナ パーテーション アクリル板

 

パーテーションを自作しようとすると、案外お高くつくかも…

 

最近、当社にご相談いただいた事例です。ご依頼主は、地元密着で100年以上の歴史を持つ生鮮食品店さま。

売り場に設置する感染対策のための「仕切り板」の自作を計画され、材料調達のためにホームセンターに向かわれたそうですが、材料費が思ってた以上に高くてビックリ……!

費用面での課題に加え、自作する時間的なコストも鑑みて、当社に製作のご依頼をいただきました。

 

飛沫感染防止パーテーション(パネル)は単純な構造のため、ご自身で作られることも不可能ではないと思います。

ただ、原材料も安いものから高いものまで様々ですし、何より専門の機械や技術が無ければ時間と手間がかなりかかってしいますので、自作されようとするとかなりお高くついてしまうのでは……と考えています。

 

市販(通販)で、自分のところに合う飛沫感染パーテーションが無い?諦める前にご相談ください!

 

当社では、お客さまのご要望に合わせ、1点からオーダーメイドでプラスチック製品の製作を行っています。

 

札幌 プラスチック アイドウ 飛沫防止 コロナ パーテーション アクリル板

 

職人が手作りで製作いたしますので、サイズの調整はもちろん、設置場所に合わせたデザインや形状のリクエストにも柔軟にお応えすることが出来ます。

例えば……

 

札幌 プラスチック アイドウ 飛沫防止 コロナ パーテーション アクリル板

お客さま窓口

 

札幌 プラスチック アイドウ 飛沫防止 コロナ パーテーション アクリル板

飲食店さまのボックス席

 

飛沫感染防止パーテーション(パネル)は設置する場所にフィットして、適切に飛沫を防止してこそ、意義のあるものです。

また、「ただ設置すればいい」ということではなく、パーテーションが置いてあるという”安心感”を得た上で、人対人のコミュニケーションはこれまで通りに行われるべきだと私たちは強く思っています。その実現のお力になれれば幸いです。

 

市販(通販)のものが合わずに諦めていた方、当社にご相談ください!

ピッタリの飛沫感染防止パーテーションを、1点からお作りいたします。

 

_________________________

お問い合わせはこちらのフォーム、もしくはお電話から

011-661-0802

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

↓SNSでのシェアはこちらから!

 

お気軽にお問い合わせください
011-661-0802
受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでお問い合わせはこちら